クリエイション江口|石川県、小松市、南加賀の新築住宅・リフォーム・改装のことはお任せください

クリエイション江口|子どもが育つ家

資料請求

嬉しいお言葉

      2016/12/12

そろそろ11月。だんだんと寒くなってきました。

寒い朝はなかなか布団から出るのが嫌なものですが、洗面所に目覚まし時計を置いて止めると同時に顔を洗う戦法を取っている岡野です!

 

...

 

止めて顔を洗ってから布団に戻ることも...

 

 

先日、今年の夏に引き渡しをさせて頂いたお客様に会う機会があり、だんだん寒くなってきたけど家の中はとても快適だと言っていただけました!

外が寒くても家の中は常に20度くらいあるとのことでした。

 

お客様のお家には高品質の断熱材を使用して、無駄な隙間を減らし、機械によって24時間換気をしています!

これによってお家全体の空気が循環されて、各部屋ごとの温度差を減らしています。

この機械による換気ですが、断熱性の低い資材ばかりの使用や、無駄な隙間があると換気の効率がグンと下がってしまいます。

気密性、断熱性は常にセットで考えなければならないのです。

 

これからの住宅選びは気密性と断熱性を基準の1つにしてもいい!

 

といっても簡単に気密性や断熱性なんて判断するのは難しいですよね(>_<)

 

そこで、簡単に気密性や断熱性がどのくらいかを判断できる方法をお教えします!

 

 

まず気密性です。

気密性はC値という値で評価されます。

〇㎤/㎥という単位になるんですが、これは1㎥に対して〇㎤の隙間がありますよってことです!

 

例えば、1㎤/㎥だと1㎥の範囲内の隙間を集めると1㎤分の隙間があるということになります。

下記の図を見てください。

c%e5%80%a4

つまり、〇㎠/㎡の”〇”に入る値が小さければ小さいほど”気密性が高い”ってことになります。

一般住宅の基準では10㎠/㎡以下、次世代省エネ基準では5㎠/㎡となっていますが、特に覚えておく必要はありません。

なぜかというと、気密性を求めた場合には多くの会社が1前後の数値を出すからです。

 

ちなみにクリエイションは”0.3~0.6”です!!!

 

気密性が気になる場合は担当の方にⅭ値はいくつですか?と聞いてみてください(^^)

 

 

次に断熱性ですが、断熱性は断熱材によって変わってきます。

断熱材にはいくつか種類があり、それによって熱伝導率(熱の通しやすさ)が異なってきます。

 

方法としては

・断熱材を吹き付ける方法

・ロックウール、グラスウールと言った繊維系の物を入れる方法

・発泡スチロールを貼っていく方法

・羊毛や炭化コルクといった天然素材を使う方法

などなどあります!

この中では発泡スチロール系の断熱材が一番熱伝導率が低いんです。

熱伝導率は値が低いほど熱が伝わりにくいってことなんで、高い断熱性能を求める場合はより値の低いものを選びましょう!

 

ただし!

断熱材は熱伝導率だけで選ぶのはやめましょう!

なぜかというと、住む地域や部屋の用途によって選ぶべき断熱材が違ってきます。

もちろん価格も違ってきます。

 

 

さてここで、冒頭でもお話しした”気密性と断熱性はセットで”を思い出してください!

この理由をお話しします。

 

これを説明するのに分かりやすい例ですが、これからの冬時期にはコートやマフラー、手袋などといった防寒着を着るようになりますよね?

防寒着もいろいろで、素材や作りによって暖かさや金額、長持ちするかどうかって違ってくると思います。

最近では安くても暖かく長持ちする物も増えてきましたが、家に例えるとこの防寒着が断熱材になります!

寒い時期にはできるだけ暖かくしていくと思います。

 

余談ですが、中学の時年中半袖って友達がいました...

卒業式の練習の時に、「シャツを入れろ、ボタンを閉めろ」って注意されてる人は何人もいましたが、「学ランを着ろ」と注意されてるのはその友達だけでした...

 

話は戻りまして、寒い時期の防寒着ですが、本当に寒い時期にボタンやファスナーを閉めずに着る方はいますか?

出来るだけ冷気が入ってこないようにすると思います。

この防寒着の着方が家に例えると気密性になるんです。

 

いくら暖かい防寒着を持っていても、冷気を取り込むような着方をしていては意味がありませんよね?

このように家でも断熱性と気密性はセットで考えないと、せっかく高断熱の資材を使っていても隙間だらけでは効果が無くなってしまいます。

断熱材の厚みを持たせたところで、隙間だらけでは意味がありません。

 

このように冬を暖かく過ごしたい場合は、是非このように検討してみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 - ブログ

  関連記事

607f34f304b7f0131178b373f8aeb6d4_s
まさかこんなアイディアが...

こんにちは! 最近は寒くなったり暑くなったりと気温の波が出てきましたね。 &nb …

no image
二世帯住宅のタイプって?

こんにちは! 台風が来るのか来ないのか?実家の稲刈の手伝いをしなければならない僕 …

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s
勘違いしてはいけません!

こんにちは! 稲刈も終わってほっと一息ついた岡野です!   今日は”坪 …

図1
本社建替え工事のお知らせ

いつもホームページをご覧になっていただきありがとうございます。 お知らせです。 …

eb6935419a2d65a242f8f2891d48d415_s
めちゃくちゃイメージあるじゃないですか~!

こんにちは! 出勤時に青空が広がってると車の窓を全開にして音楽かけて走ってしまう …

no image
二世帯住宅とは?

こんにちは!幸せ二世帯住宅アドバイザーの岡野です(^^)   夏の終わ …

子どもが育つ家 金沢
金沢市で工事中の完成間近の子どもが育つ家。ちょこっと今の様子をご紹介!

来月初旬に完成予定の金沢市で工事中の新築住宅です。 建具の塗装や棚の取り付けなど …

map00
”登記”について!

こんにちは! 今回は”登記”についてお話しします! 結構ややこしい内容なので、完 …

268
大聖寺福の杜で新しい住宅の工事が始まりました!!

大聖寺福の杜で新しい住宅の工事が始まりました!! 完成は来年の春の予定です。 つ …

d69689ac27aa7293595d169ce6973906_s
プランニングの際に伝えてほしいこと

こんにちは! とうとう靴の裏に穴が開いて、雨ばかりのこの時期に困っている岡野です …